著者情報
  • 横山 健
  • Ken Yokoyama
横山 健(よこやま けん)
1969 年東京出身。1991 年にHi-STANDARD を結成、ギタリストとして活躍。
1999 年にレーベル「PIZZA OFDEATH RECORDS」を設立、社長を務める。
Hi-STANDARD 活動休止後の2004 年にはアルバム『The CostOf My Freedom』で
Ken Yokoyama としてソロ活動を開始。

その後、ソロバンド通称・Ken Band を率いてライブを行い、
2005 年に『Nothin’ But Sausage』、2007 年に『Third Time’ s A Charm』をリリース。

2008 年1月13 日に日本武道館でのライブを「DEAD AT BUDOKAN」と称して行った(12000人動員)チケットは即日完売。
2010 年には『FOUR』をリリース。同年には「DEAD AT BAYAREA」と称して
10月3日神戸国際展示場、幕張メッセ国際展示場で東西アリーナー公演を行い14000人を動員する。
2011年3 月11日の震災を期にKen Band を率いて東北でフリーライブ等を積極的に敢行。
9 月18 日にロック・フェスHi-STANDARD 主催『AIR JAM 2011』を横浜スタジアムで開催する(3 万人動員)。

そこで、11年 ぶりにHi-STANDARD の活動を再開させ、
12 年には横浜での収益を基に念願の東北で『AIRJAM 2012』を開催(5 万人動員)。
11 月にはソロとして5 枚目のアルバム『Best Wishes』をリリース。
同年12 月、NHK にて、ETV 特集 “ 届け!!! ~ハイ・スタンダード 東北へのエール~ ” が放送される。

2013年3月にはWOWOW にて震災後の横山健の活動を追った
「ノンフィクションW 物言うパンクス!横山健~ 311、ハイスタ、その先に~」を放送、
11月には自身の生い立ちから現在までを追った
ドキュメンタリー映画「横山健 - 疾風勁草(しっぷうけいそう)編-」が、
全国60館の劇場にて公開。1週間限定の予定が好評につき計2週間、3万人を動員する。

5月 WEBで連載中の「横山健の別に危なくないコラム」が書籍化。
「横山健 - 随感随筆編-」(扶桑社)として発売される。
そして9月、新曲「Stop The World」を収めたCDが付属したDVD「横山健 - 疾風勁草編-」を発売する。

また自身の主宰するレーベル “PIZZA OF DEATH RECORDS” でも精力的に活動し、
これまでHAWAIIAN6、WANIMA、DRADNATS、GARLICBOYS、MEANING、SLANG、SNUFF 等の
国内外のバンドを輩出してきており音楽シーンにおいて常に第一線で活躍している。
関連書籍:
横山健 ―岸田哲平編―
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
TO PAGE TOP