著者情報
  • 吉岡 正晴
  • Masaharu Yoshioka

慶応義塾大学商学部卒業。音楽評論家、翻訳家、文筆家、DJ・ソウル・サーチャー。
高校時代よりブラックミュージックに興味をもち、大学時代から各音楽誌・紙、ライナーノーツ、一般雑誌に寄稿し始める。1973 年、アーリーバード・スタジオ創立。ラジオ・テレビ番組選曲、制作、出演などのほか、アメリカのブラック・ミュージックに関する原稿を多数の音楽誌・一般誌・新聞などに寄稿。主な監修・翻訳は『モータウン、わが愛と夢』、『マイケル・ジャクソン観察日誌』、『ディーヴァ -ホイットニー・ヒューストン物語』など。著書に『ソウル・サーチン R&Bの心を求めて』がある。

・音楽評論家吉岡正晴のソウル・サーチン・ホームページ(ブログは毎日更新中)
http://www.soulsearchin.com/
・ブログ
http://blog.soulsearchin.com/
・マーヴィン・ゲイ物語 引き裂かれたソウルのブログ
http://ameblo.jp/divided-soul/

関連書籍:
マーヴィン・ゲイ物語
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
TO PAGE TOP