著者情報
  • 窪寺 恒己
  • Tsunemi Kubodera
国立科学博物館・標本資料センター コレクションディレクター
水産学博士。1982 年、米オレゴン州立大学海洋学部で研究助手。1984 年に国立科学博物館に。海生
無脊椎動物研究グループ長などを経て2011 年4 月から現職。2004 年,小笠原沖の深海でダイオウ
イカの姿を世界で初めて水中カメラでとらえ世界的ニュースとなった。2012 年、自ら潜水艇に乗り込
み水深630m の深海で人類として初めてダイオウイカと遭遇する。
関連書籍:
巨大生物解剖図鑑
  • 奥山由之 写真展「君の住む街」
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
TO PAGE TOP