著者情報
  • アラン・クレイソン
  • Alan Clayson

1951年イングランドのドーヴァー市生まれ。
『Q』マガジンなどのプレスから、「60年代に関する比類なき知識は正確そのもの」と称されるアラン•クレイソンは、数多くの著書を残している。代表作はベストセラーとなった『Backbeat(バックビート)』(映画化されている)。
10代から執筆活動を初めた彼は、『ガーディアン』、『Mojo』、『ザ•タイムズ』など数多くの雑誌にも寄稿。
テレビ、ラジオはもちろん、英米で講演活動と多忙を極めている。
1975年から10年間、伝説のクレイソン&アルゴノーツというバンドを率いて、「ロック過激派の第一人者」(『メロディ•メイカー』)と称される。
1992年からシカゴでファン•クラブが発足するなど、今なお根強いファンを抱え、プロデューサーとして、また作曲家としても活動。

http://www.alanclayson.com

関連書籍:
ミック・ジャガーの成功哲学
キース・リチャーズの不良哲学
オノ・ヨーコという生き方 WOMAN
  • デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
TO PAGE TOP