著者情報
  • アイスバ−グ・スリム
  • Iceberg Slim

(1918 - 1992)
本名ロバ−ト・ベックことロバート・リー・モーピン。シカゴのゲットーに生まれた彼は、40〜50年代の同市で「アイスバ−グ・スリム」を名乗り、本物のピンプ(ポン引き)として名を馳せる。
数度の服役を経て引退したのちにロスアンジェルスへ移住し、そこで作家としてのスタートを切る。処女作となった自伝的小説『Pimp - The Story Of My Life』(67年作)はベストセラーとなり、続いて発表されたのが本書『Trick Baby - The Story Of A White Negro』(67年作)である。
この作品は1973年にラリー・ユスト監督によって映画化(ユニヴァーサル映画。
日本公開タイトル『罠』)もされた、スリムの代表作である。

関連書籍:
トリック・ベイビー
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
TO PAGE TOP