書籍
ヴィンテージTシャツ

70s&80sの激レアTシャツを500枚以上掲載!!
これは1970~80年代のヴィンテージTシャツに、驚くばかりの賛辞を送った本だ。
かつての人気Tシャツもあれば、アーカイヴから見つけてきたレアなTシャツもあり、それぞれの時期のポップカルチャーとその精神を目で見て旅することができる!

【もくじ】
1.Thrash 'n Burn(スポーツブランド編)●スケート●サーフィンTシャツ●BMX
2.Feel The Noize(バンド編)●レット・イット・ロック●メタル●ベースボールシャツ●パンク●ニューウェイヴ以降
●70年代のスーパースター●ニューロマンティック●80年代のメガスター●デフジャム・レコーディングズ
3.Pop Culture(ポップカルチャー編)●テレビ&映画●コミック&アニメ●広告

【著者まえがきより】
 僕らが愛する時代の“クラシック”ヴィンテージTシャツのデザインを集めた本を作りたい――そんな思いから生まれたのが、今皆さんが手にしているこの本だ。最初は簡単そうに思えたのに、まさかこんなにもボリュームのある作品に仕上がるとは。僕たちが考えていたのは、ごくごくシンプルなことだ。Tシャツはそれ自身がすべてを物語る――だから、長々とした説明や、歴史の解説はいらない、事実だけを述べればいい。この本に載っているのは、Tシャツのこと、ただそれだけ。扱う時期はきっかり1989年まで。僕たちはこの本を、自分の子供時代から青春時代に起こった若者のムーヴメントやブーム、流行と関係のあるTシャツデザインで埋め尽くしたかった。具体的に言えば、1970年代と1980年代。1989年よりあとのデザインに、あの頃と同じ輝きは感じられないから。それに、プリントTシャツは1970年代より前からあったことも知っているけど、それだけで1冊分の分量になりそうだから、今回は含めていない。
 プリントTシャツは、現代では何よりも安くつくアートの形式で、一番ストレートな自己表現の方法だろう。歩く広告塔でもあるし、手軽にアイデンティティを主張する手段にもなる。社会的な意見を盛り込めば、自分がどんな若者のムーヴメントやサブカルチャーに入れ込んでいるかを示すこともできる。Tシャツには、階級も、国境もない。この本もそうあってほしいと思うくらい、発売されたばかりのTシャツは誰にでも買えるものなんだ。<中略>
 僕たちはディープな発掘旅行に出かけ――パリ、ニューヨーク、デンマーク、そしてホームのロンドン――そこから選び抜いた最高のTシャツだけをこの本に載せた。この旅では、デザインアーカイヴや販売業者も当たったし、「本物」のファン、ハードコアなコレクターのもとも訪ねた。僕たちの研究の結果、Tシャツコレクターはその習性によって3つのタイプに分かれることが分かった。この分類は、レコード、ジーンズ、スニーカー、本など、ほとんどのジャンルのコレクターに当てはまるはずだ。
・「博物館」タイプ:Tシャツを暗い部屋にしまい込んで、特別な機会のときにだけ取り出す人たち。
・「完璧主義」タイプ:すべての面にぬかりがない人たち。自信満々に着て歩く用と、コレクションとして未使用のまま大事に包んで保存する用の両方を揃えている。
・「地獄へ道連れ」タイプ: Tシャツをその本来の目的、つまり「着る」ために買う人たち。Tシャツがぼろぼろになるまで着続けたあと、破れ目を適当に縫い合わせて直し、復活させてまた着る。<中略>
 この本で紹介するTシャツデザインは、バンドやブランドに関係なく、ありのままに――1つのアートワークとして――じっくりと見ていってほしい。ここには、純粋なポストパンクスタイルのグラフィックもあれば、過激なメタルアートもある。アートスクールの学生が作った素朴な切り貼りのデザインもあれば、スカルゾンビの線描に、1980年代のネオンカラーをフルに使ったもの、憧れのヒーローの写真のアイロンプリントまで、幅広く取り揃えている。さあ、このクレイジーな取り合わせを、思うぞんぶん楽しんで!

リサ&サム

アーカイヴ資料提供:ディズニー、オーシャンパシフィック、ステューシー、スラッシャー、ターゲット、マクドナルド。

関連書籍:
モダン・メンズウェア
キーラ・ナイトレイ 世界が彼女に恋をする
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 エイリアン・ サバイバル・マニュアル エイリアン・ サバイバル・マニュアル
オーウェン・ウィリアムズ / 著
2 皆川明100日WORKSHOP 皆川明100日WORKSHOP
ワタリウム美術館(企画監修) / 皆川 明(ことば) /
3 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
4 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
5 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
集計期間:2017/9/20~9/26
TO PAGE TOP