書籍
サラ・ジェシカ・パーカー 

女性支持率No.1!
サラの中にキャリーはいるのか?!

遅咲きのシンデレラ、だれも知らない“キャリー”の素顔。
時代のアイコンとなった女優の舞台裏に迫る!

20代から50代まで幅広い世代に人気のドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」。1998年から2004年にかけて放映されたドラマシリーズが終わった今も、人気の強さをみせつけている。そして4年経った現在、映画公開により、今まで見ていなかった人たちをも巻き込むパワーはただごとではない。

そのひとつの要因は、まさにキャリー・ブラッドショーを演じるサラ・ジェシカ・パーカー本人の魅力ではないだろうか。プロデューサーとしても名を連ねる彼女とは一体どんな人物なのか?

貧しかった少女時代から長かった脇役人生まで。キャリーとは正反対と言いつつも、防寒よりもファッションを気にするサラ。仕事場では、昔の女優気質と後輩から憧れられる完璧さで役柄をこなしつつ、スタッフ全員の誕生日を覚えていたりと、気配りも忘れないサラ。そんな彼女の魅力が詰まった1冊。
サラのファッションが楽しめるカラー写真も満載!
*日本オリジナル企画。

「あの時のことははっきり覚えているわ――実際、自分で口に出してこう言ったから。『ほんとにがっかり。わたしっていつも、美人の親友で知的な娘って役だ』って。今なら気にしないわね。そういう役はたいてい美人の役より面白いから。でも当時はがっかりしたわ。決定権を持っている男性たちに、魅力的じゃないって思われてたんだもの。そこに傷ついたのよね。必ずしも、その役がいいかどうかってことじゃなく。それがわたし個人に対する中傷だったから。そんなことを言われると、自分が女優という仕事を続けられる容姿かどうか、考えなくちゃいけないでしょ」――サラ・ジェシカ・パーカー

「あれは単なる仕事じゃなかったわ。わたしの人生を変えたの――個人としても、女優としてもね。人生の大切な分岐点になったと思う。『セックス・アンド・ザ・シティ』の仕事は最高だったわ。あれ以上、一つの仕事を愛すことはできないかも。撮影の最終日だった二月四日は、救急車を呼んでおこうかと思ったくらいよ。感極まって倒れるんじゃないかってね」――サラ・ジェシカ・パーカー

■目次

はじめに(本当のサラはどんな人?)

第1章 子役時代からブレイク直前まで

第2章 セックス・アンド・ザ・シティ

第3章 その後のサラ

おわりに(サラの未来とは?)

関連書籍:
キャメロン・ディアス
ナタリー・ポートマン
スカーレット・ヨハンソン 彼女が愛される理由
キーラ・ナイトレイ 世界が彼女に恋をする
アンジェリーナ・ジョリー
ケイト・モス 美しく呪われし者
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 君の住む街 君の住む街
奥山 由之 / 著
2 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
3 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
4 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
5 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
集計期間:2017/6/14~6/20
TO PAGE TOP