書籍
懐かしいのに、はじめまして。

読めばハワイに行きたくなる!

J-WAVEでお馴染みのナビゲーター、そして今夏歌手デビューの「クリ智」が、友人のミュージシャンを連れて、自身のルーツであるHawaiiとはじめて向き合ったフォト・エッセイ。

「驚いた。妙な気持ちがした。
すべてが、つながったのを感じられたから。
これまでに包まれたことのない空気だった」

―クリス智子

 
「僕は、そんなに海とか『行きたい』と
思う方じゃないんだけれど、でも、
あのノースショアのすごい波、海の風景は、
ずっと見ていられると思った」

―おおはた雄一

■目次
●すべては懐かしいのに、はじめまして。
●サイミン、プリーズ。
●醜い、美しい、いのち。
●コーキーガエルのあこがれ癖。
●ヒロ、まさかの迷子事件。
●またね、に愛を込めて。
●ピーチのパレオ。
●光を浴びる、ワイピオにて。
●レイン・レイン・レイン。
●シダに見たもの。
●オレンジ・サンセット。
●懐かしい未来へ。
●ヘイアウの風。
●ハングルースの意味を知るノースショア。
●クリス智子+おおはた雄一【ハワイ対談】
●おおはた雄一インタビュー
●クリス智子、ハワイの大好きゴハン3つ。(レシピ付き)

■著者略歴

クリス智子
1971年ハワイ生まれ。アメリカ人の父と日本人の母のもとハワイ・ホノルルで生まれ、その後、京都、ハワイ、フィラデルフィアなどで過ごす。上智大学卒業後、J-WAVE にてラジオ番組のパーソナリティをはじめとする活動をスタート。旺盛な好奇心でリスナーとのコミュニケーションを愛し、現在は、ラジオのほか、TV・CMナレーション、雑誌での連載・執筆など、多方面で活躍。本書は初の自著。おおはた雄一とのコラボレーション・アルバム『 lost & found 』をリリース。
http://www.christomoko.com/

おおはた雄一
1975年生まれ。シンガー&ソングライター。アコースティック・ギターやワイゼンボーンの個性的なプレイ、独特のリズムとヴォーカル世界で、日常の断片を切り取っているシンガーであり、ソングライター。アルバム『 SMALL TOWN TALK 』『 ラグタイム 』『 すこしの間 』『 Music From The Magic Shop 』ほか多数。2009年5月20日、クリス智子とのコラボレーション・アルバム、ハワイへの旅を描いた本書のサウンドトラックとも言える、『 lost & found 』をリリース。
http://www.yuichiohata.com/

  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 横山健 ―岸田哲平編― 横山健 ―岸田哲平編―
岸田 哲平 / 著
2 3日でまわる北欧 in オスロ 3日でまわる北欧 in オスロ
森 百合子 / 著
3 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
4 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
5 君の住む街 君の住む街
奥山 由之 / 著
集計期間:2017/7/12~7/18
TO PAGE TOP