書籍
北欧のテキスタイル

レビューいただきました!

50年以上にわたり愛されるデザインはいかにして生まれたのか?

スウェーデン屈指のデザインジャーナリストが紹介する「文化的遺産」。
英国王室名誉工業デザイナーのアストリッド・サンペから、ノーベル賞学者のスヴェドベリまで。
60パターンの定番テキスタイル、原画に関する写真180点掲載!

「これこそが、メイド・イン・スウェーデンなのです!」

―ビビ・ニールション(リュンベリ・テキスタイル社コーディネーター)

1954年、NK百貨店テキスタイル・スタジオで12人の著名人を集めて開催された伝説の「署名入りテキスタイル」展が、アストリッド・サンペ生誕100周年記念として待望の書籍化!

●倒産後に廃墟と化していたリュンベリ・テキスタイル社はなぜ復活したのか?
●スウェーデン・モダンと呼ばれる明るいインテリアと花柄プリントの秘密
●スティグ・リンドベリがアストリッド・サンペのために作ったネックレス
●MOMAでグッドデザインに選ばれたヴィオラ・グロステンの「ラフ」
●人気建築家アルヴァ・アアルトの「14/14」を使って仕立てたドレス

■目次

序章 ビビ・ニールション
時代を超えるテキスタイル・デザイン ギセラ・エロン
工芸とテキスタイル産業
NK百貨店テキスタイル・スタジオ
アストリッド・サンペ Hon RDI
リュンベリ・テキスタイル社 
署名入りテキスタイル
コレクションの成功
「署名入りテキスタイル」のデザイナーたち
アストリッド・サンペ
アルヴァ・アアルト
オーレ・ベルトリング
オーレ・ボニエ
スヴェン・マルケリウス
ヴィオラ・グロステン
スティグ・リンドベリ
テ・スヴェドベリ
アンデーシュ・ベックマン
オーレ・エクセル
カール・アクセル・ペーション
ステラン・メルネル
現在のリュンベリ・テキスタイル社
スウェーデンのテキスタイル・プリント会社
1950年代のテキスタイル
50年代のスウェーデン・テキスタイルが入手できそうなウェブサイト・アドレス
参考文献
写真提供者リスト
索引

【著者略歴】
ギセラ・エロン
フリー・ジャーナリスト。
これまでスウェーデン人アーティストに関する著作が3冊あり、高い評価を受けている。
『スティグ・リンドベリ作品集』(プチグラパブリッシング、2003年)
『リサ・ラーション作品集:スウェーデンからきた猫と天使たち』(弊社刊、2005年)
『Wilhelm Kage-kreamikens mastare』(未訳:ヴィルヘルム・コーゲ:陶芸の匠、2006年)

【訳者略歴】
平石律子
東京生まれ、津田塾大卒、翻訳家。
訳書に『リサ・ラーション作品集』(小社刊)、『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』(ソフトバンク文庫)、『放浪の天才数学者エルデシュ』(草思社)などがある。

関連書籍:
リサ・ラーション作品集
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
2 青森県立美術館コンセプトブック 青森県立美術館コンセプトブック
青森県立美術館 / 編
3 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
4 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
5 ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター物語 ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター物語
サラ・グリストウッド / 著
集計期間:2017/9/13~9/19
TO PAGE TOP