書籍
bmrレガシー スーパープロデューサーズ

裏方としての美意識を貫く職人派から、出たがり魂炸裂の「困ったちゃん」まで……ブラック・ミュージック界は、名物プロデューサーの宝庫なのだ!

考えてみれば、黒人音楽は常に「プロデューサー主導」の世界。アーティストよりも発言権があり、長く生き残り、ときにアーティストよりクローズアップされる(出たがる)のはプロデューサー。彼らの談話こそ、音楽シーンの変遷と真実を読み解くための最高の素材ではないか!

というわけで、過去に音楽専門誌『bmr』に掲載された、プロデューサーたちへのインタヴューを選りすぐり、一冊にまとめたのが本書。内容は、御大たちの珠玉の発言から、新進プロデューサーどもの「若気の至り」語録まで、振れ幅=無限大。このインタヴューの数々から、混迷の音楽界の明日が見えてくる……のかも知れない。

なぜって、「いつだって、真の主役は仕掛人!」だから。

【登場プロデューサー】
Teddy Riley
Jimmy Jam & Terry Lewis
Babyface
Antonio "LA" Reid
Dallas Austin
Timbaland
Rodney Jerkins
Swizz Beats
The Neptunes/Pharrell Williams
Will.I.Am
Kedar Massenburg
Sean "Puffy/Puff Daddy/P. Diiddy" Combs
Jermaine Dupri
Clive Davis
Quincy Jones
and more

関連書籍:
丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ
史上最強の台北カオスガイド101
bmrレガシー 永遠のウェッサイ
bmrレガシー 灼熱のファンク・レジェンド
bmrレガシー 栄光のソウル・レジェンド
bmrレガシー ディアンジェロとネオ・ソウル
THE BAWDIES: THIS IS MY SOUL
音楽誌が書かないゴシップ無法痴態
プリンス 戦略の貴公子
bmrプレゼンツ・ソングスター!
bmrプレゼンツ・サウス&ミッドウェスト!
ヒップホップ/R&B ランキング500![1990~1999]
bmrプレゼンツ・ディーヴァ!
bmrプレゼンツ・ラティーノ!
bmrプレゼンツ・ウェッサイ!
来日ブルースマン全記録
関連マガジン:
bmr 400(2011年12月号)<br />【月刊最終号】
bmr 399(2011年11月号)
bmr 398(2011年10月号)
bmr 397(2011年9月号)
bmr 396(2011年8月号)
bmr 395(2011年7月号)
bmr 394(2011年6月号)
bmr 393(2011年5月号)
bmr 392(2011年4月号)
bmr 391(2011年3月号)
bmr 390(2011年2月号)
bmr 389(2011年1月号)
bmr 388(2010年12月号)
bmr 387(2010年11月号)
bmr 386(2010年10月号)
bmr 385(2010年9月号)
bmr 384(2010年8月号)
bmr 383(2010年7月号)
bmr 382(2010年6月号)
bmr 381(2010年5月号)
  • デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 皆川明100日WORKSHOP 皆川明100日WORKSHOP
ワタリウム美術館(企画監修) / 皆川 明(ことば) /
2 宇野亜喜良60年代ポスター集 宇野亜喜良60年代ポスター集
宇野 亜喜良 / 著
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
4 ファーストアルバム ファーストアルバム
川島 小鳥 / 著
5 鉱物アソビ  鉱物アソビ 
フジイ キョウコ / 著
集計期間:2017/3/15~3/21
TO PAGE TOP