書籍
bmrレガシー ディアンジェロとネオ・ソウル

17年前、ひとりの天才が現れた。彼の名はディアンジェロ。
そこから始まった、「新しくて古くて新しいソウル」……それがネオ・ソウル。

雑誌『bmr』のアーカイヴから、
ありそうなのに今までなかった切り口で料理するインタヴュー総集本シリーズ第二弾。
『スーパープロデューサーズ』に続いて、
15年以上しぶとく支持される「ネオ・ソウル」のアーティストたちの
発言をまとめてみよう!

ネオ・ソウルとは……
90年代半ばに誕生し、それ以来、現在に至るまで、
しぶとく人気を集めるR&Bの1ジャンル。
特徴は「70年代的サウンド」「サンプリングやプログラミングではなく
楽器演奏を多用」「アーティスト本人が作詞作曲・演奏・プロデュースを手掛けることが多いこと」。
まろやかなようで実は尖っているその音楽性と同様に、
柔和なようでいてキャラの立ったアーティストが多いのも、
「ネオ・ソウル」の特徴だ。
特に、無軌道な人生の結果として超寡作
(デビュー以来17年で、アルバム2枚だけ!)の天才として知られるディアンジェロが、
波乱万丈の末に現役復帰を成し遂げた姿は感涙モノ。

「ニュー・クラシック・ソウル」「ネオ・クラシック・ソウル」
「オーガニック・ソウル」「ネオ・フィリー」といった用語の乱立に関しても……
詳しくは本書で!

【登場アーティスト】
D'Angelo
Solo
Maxwell
Eric Benet
Lynden David Hall
Rahsaan Patterson
Erykah Badu
Adriana Evans
Davina
Tony Toni Tone
Omar
Raphael Saadiq
Musiq Soulchild
Bilal
Jill Scot
Ledisi
and more

関連書籍:
丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ
史上最強の台北カオスガイド101
bmrレガシー 永遠のウェッサイ
bmrレガシー 灼熱のファンク・レジェンド
bmrレガシー 栄光のソウル・レジェンド
bmrレガシー スーパープロデューサーズ
THE BAWDIES: THIS IS MY SOUL
音楽誌が書かないゴシップ無法痴態
プリンス 戦略の貴公子
bmrプレゼンツ・ソングスター!
bmrプレゼンツ・サウス&ミッドウェスト!
ヒップホップ/R&B ランキング500![1990~1999]
bmrプレゼンツ・ディーヴァ!
bmrプレゼンツ・ラティーノ!
bmrプレゼンツ・ウェッサイ!
来日ブルースマン全記録
関連マガジン:
bmr 400(2011年12月号)<br />【月刊最終号】
bmr 399(2011年11月号)
bmr 398(2011年10月号)
bmr 397(2011年9月号)
bmr 396(2011年8月号)
bmr 395(2011年7月号)
bmr 394(2011年6月号)
bmr 393(2011年5月号)
bmr 392(2011年4月号)
bmr 391(2011年3月号)
bmr 390(2011年2月号)
bmr 389(2011年1月号)
bmr 388(2010年12月号)
bmr 387(2010年11月号)
bmr 386(2010年10月号)
bmr 385(2010年9月号)
bmr 384(2010年8月号)
bmr 383(2010年7月号)
bmr 382(2010年6月号)
bmr 381(2010年5月号)
  • 奥山由之 写真展「君の住む街」
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
2 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
3 皆川明100日WORKSHOP 皆川明100日WORKSHOP
ワタリウム美術館(企画監修) / 皆川 明(ことば) /
4 新R&B入門 新R&B入門
林 剛 / 荘 治虫 / 著
5 新R&B教室 新R&B教室
林 剛 / 荘 治虫 / 著
集計期間:2017/4/19~4/25
TO PAGE TOP