書籍
ギル・スコット=ヘロン自伝

原発の危険性をもっとも早く告発したアーティスト。
“黒いボブ・ディラン”とも称された男のすべて。

約40年間にわたって、批評精神に溢れたアフリカン・アメリカン詩人であり、 政治的コメンテイターでもあり、また現実から眼を背けないミュージシャンとして、 ラップの始祖とも言える鋭利なコトバを駆使した異才、ギル・スコット=ヘロン。昨年5月に62歳で世を去った彼が、その生い立ちを辿りながら、自らのスピリット形成とアーティスト観を仔細に語り尽くす、最新決定版自叙伝。

【内容の一部】
●十代=60年代の世相からの刺激……ケネディとキング牧師の暗殺
●66年、デトロイト近郊の高速増殖炉で世界初の炉心溶融事故
●アーティストとしてのデビュー、やがてクライヴ・デイヴィスとの出会い
●70年代の名作群を生んだ裏側と、朋友ブライアン・ジャクソン
●批判精神をより高めることになったウォーターゲート事件
●ニューヨーク滞在中のジョン・レノン暗殺
●81年、スティーヴィ・ワンダーとの大規模ツアーとキング牧師の祝日運動
●レーガノミックスを告発し続けた80年代、スリーマイル島の原発事故
●米国社会論、およびショウビジネスの愚かさについて
etc

関連書籍:
Unpainted Faces ヘンリー・ディルツ写真集
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
2 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
3 青森県立美術館コンセプトブック 青森県立美術館コンセプトブック
青森県立美術館 / 編
4 ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター物語 ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター物語
サラ・グリストウッド / 著
5 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
集計期間:2017/8/2~8/8
TO PAGE TOP