書籍
英国ロックを歩く
U.K.ロック・ランドマークはイギリス中に存在する!

1960年代のロック界の黎明期から 1980年代のカラフルな時代を彩ったアーティストたちの足跡を訪ねるイギリスの旅。

ロンドン、マンチェスター、リバプールなど音楽の歴史を変えたトップ・アーティストたちの足跡をイギリス全土に訪ねる。
英国ロックファンにはお馴染みの場所はもちろん、知られざるロンドンも掘り下げて取材。
クラプトンやストーンズのメンバーなどが少年時代を過ごした郊外の街も紹介。
サーリー州には現在もクラプトンが暮らす邸宅“ハートウッドエッジ”があり、小さなリプリーの町には、クラプトンの生家やポール・ウェラーのプライベート・スタジオがある。リバプールにはビートルズをテーマにした「ハードデイズナイト・ホテル」が数年前にオープン。最新の取材写真と興味深いストーリーでたどる英国ロックしばりの旅ガイド決定版。

【もくじの一部抜粋】
ヘッドリー・グランジ~レッド・ツェッペリンの聖地へ/セックス〜セックス・ピストルズが生まれた場所/ボブ・マーリーの家~名作を生み出したロンドン時代/ハートウッド・エッジ〜クラプトンが暮らす緑に包まれたヴィラ/ブラック・バーン・スタジオ〜サーレーのロコ・ボーイ、ポール・ウェラーの夢/アビンドン・スクール~レディオヘッドのホームタウンへ/シフターズ~オアシス・ファンに有名な中古レコード・ショップ/モリッシーが暮らした家~1982年、ジョニー・マーが訪ねてきてすべてが始まった/ジョイ・ディヴィジョンの橋~ベスト・フォト・シュート/ジギー・スターダスト~小さな路地に残るボウイの演出/レット・イット・ビー~ビートルズが最後に演奏したルーフトップ………ほか


[取材協力]ヴァージンアトランティック航空/エイビスレンタカー/英国観光庁。

・ヴァージン アトランティック航空のウェブサイトにて紹介決定
・ワールドブリッジによる「U.K.ロック・ランドマーク・ツアー」(2013年夏実施予定)
関連書籍:
ワインで旅するイタリア
ワインで旅するカリフォルニア
ミシシッピ・ブルース・トレイル
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
2 週刊金澤2007-2014 週刊金澤2007-2014
金澤ダイスケ(フジファブリック) / 著
3 昭和のレコード デザイン集 昭和のレコード デザイン集
山口‘Gucci’佳宏 / 鈴木 啓之 / 著
4 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
5 オランダ・ショート・トリップ オランダ・ショート・トリップ
auk(オーク) / 編著
集計期間:2017/11/8~11/14
新着レビュー

  • 丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
  • 銀杏BOYZトリビュートCDはこちら
  • キュウソネコカミの初単行本はコラム集!
  • <旅する絵本作家> ミロスラフ・サセックの “This is” シリーズ 全18冊
  • mt(masking tape) X Miroslav Sasek
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ

TO PAGE TOP