書籍
アトランティック・レコードを創った男
アーメット・アーティガン生誕90 周年記念!!!

アトランティック・レコード創立65周年記念のCD 再発シリーズ
〈アトランティックR&B ベスト・コレクション1000〉も話題!!!

レイ・チャールズ、アリサ・フランクリンからレッド・ツェッペリン、
ローリング・ストーンズ等大物アーティストたちとともに成長した
アトランティック・レコードの創業者でありシンボルだった
不世出の音楽人の伝記がついに登場。R&B ファン、ロックンロールファン待望の1冊

「お見事。」
  ーーキース・リチャーズ推薦



「アーメット・アーティガンは、情熱と忠誠と寛容さに加え、
 神聖さと卑俗さの面白さを合わせ持った人物だった。
 あらゆる世界を完璧に支配し、その中で真正で価値あるものを
 レーザー光線のようにピンポイントで見つけることができた。
 グリーンフィールドの筆による魅力的な本書は、そのことを見事にとらえている。
 この非凡なる男の人生とその時代を体験する機会を得た読者がうらやましい限りだ。」
  ーーヘンリー・キッシンジャー推薦



ブラック・ミュージックのみならず、
バッファロー・スプリングフィールド、クリームのファンも必読。


「全米でブレイクする前のビートルズをウェクスラーの判断ミスで契約できず、
 本気で怒っているアーメットの姿には、思わず笑みがこぼれる。
 また、熱狂的なサッカー・ファンだった彼が、
 北米サッカー・リーグのニューヨーク・コスモスの経営まで
 手掛けていたという事実には少し驚かされる。

 アーメットとアトランティックについては名著
 『アトランティック・レコード物語』(早川書房/絶版)があるが、
 そこには描かれていない1990 年代以降から晩年の彼の姿も興味深い。

 弁護士やビジネスマンあがりが多くなった同僚の役員連中に対して、
 音楽への揺るぎない愛情と洗練されたユーモアを武器に真正面から渡り合い、
 自分の世界に引き込んでいくアーメットの姿には感動さえ覚える。必読。」
  ーー『ブルース&ソウル・レコーズ』紹介文



【著者紹介】

ロバート・グリーンフィールド
数々の受賞歴を持つジャーナリスト、小説家、劇作家兼、脚本家。
ローリング・ストーン誌ロンドン支局の元編集委員であるほか、
『ビル・グレアム ロックを創った男』(奥田祐士訳、大栄出版)を含む9冊の著書がある。

折田育造(おりた・いくぞう)
慶應義塾大学経済学部卒。1965年4月、ポリドールの前身である
日本グラモフォン(現・ユニ バーサル ミュージック合同会社)入社。
1970年10月、ワーナー・パイオニア(現ワーナーミュージック・ジャパン)の創立に伴い、
ワーナー・セヴンアーツ(当 時)傘下となったアトランティックと共に移籍。
同社邦楽部、洋楽部部長を歴任する。1989年11月、WEAミュージック代表取締役専務。
1990年9 月、同社代表取締役社長。1991年8月、ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役社長。
1995年3月 同社退職。1995年3月、ポリドール代表取締役社長就任。2001年12月 同社退社。現在に至る。

野田恵子(のだ・けいこ)
京都外国語大学イスパニア語学科(現スペイン語学科)卒。
楽器メーカー勤務を経てフリー翻訳者に。英語とスペイン語の両方の翻訳をこなし、
ラテン系アーティストやプログレのCDの歌詞対訳に携わるかたわら、
音楽雑誌『BURRN!』(シンコー・ミュージック・エンタテイメント)、
『Player』(プレイヤー・コーポレーション)で海外ライブリポートや
洋楽HM/HRアーティストのインタビューを翻訳。
スポーツ関連の記事や産業翻訳にも携わる。
訳書に、『モウリーニョの哲学――世界No.1クラブをまとめるリーダーシップ』(ソフトバンククリエイティブ)がある。
関連書籍:
アンプ大名鑑 [Fender編]
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 大橋裕之の1P 大橋裕之の1P
大橋 裕之 / 著
2 君の住む街 君の住む街
奥山 由之 / 著
3 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
4 ファッションイラスト100年史 ファッションイラスト100年史
キャリー・ブラックマン / 著
5 伝統こけしの本 伝統こけしの本
萩原 健太郎 / 著
集計期間:2017/10/11~10/17
新着レビュー

  • 丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
  • 銀杏BOYZトリビュートCDはこちら
  • キュウソネコカミの初単行本はコラム集!
  • <旅する絵本作家> ミロスラフ・サセックの “This is” シリーズ 全18冊
  • mt(masking tape) X Miroslav Sasek
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ

TO PAGE TOP