書籍
ヴィンテージ・メンズウェア
FREE&EASY 2013年12月号で紹介!

ロンドンのコベントガーデンにある、話題のヴィンテージメンズウェアショップ
「The Vintage Showroom」が
20世紀の価値あるレアなコレクションを
惜しみなく披露した、マニアにはたまらない一冊。
バブアー始め、イギリス製品の豊富さが、既存の古着カタログとは一線を画します。



世界トップクラスのヴィンテージメンズウェアショップ「The Vintage Showroom」。
そして、このショップのコレクションのうち150点を集めて紹介するのが、
本書『Vintage Menswear』である。

ロンドンに拠点を置くこのショップは、創業こそ2007年と近年だが、
すでに他に類を見ないアーカイヴや品々を揃えるに至っており、
一流ブランドのデザインチームなどにアイテムを貸し出したり、
ときには販売もおこなっている。

こうしたブランドにインスピレーションを与えるのは、
襟やバックルの配置といった構造上のディテールや、
服が持つ“ムード”など、ヴィンテージウェアならではの要素。

これは、時を経た服の多くが、過ぎ去った時代を想起
させる歴史的価値を有しているからにほかならない。

最近では、ブランド側が未来のヴィンテージウェア、
つまり自身のアーカイヴの整理を
「The Vintage Showroom」に依頼するケースも増えている。

ヴィンテージウェア愛好家たちは、
この本にあるヴィンテージメンズウェアのセレクトに
ロマンスをも感じることだろう。

スポーツや労働、あるいは戦闘に従事する男たちの冒険心は、
現代の洋服、またはこうしたロマンスを
つくり出そうと目論むレプリカの服においても、
そうそう見られるものではないからだ。
見た目だけはそっくりなものは存在しても、
本物の風格は表面上の類似性を超越してしまう。


章立て
第1章 スポーツ&レジャーウェア、
    レジャーウェア
第2章 ミリタリーウェア
第3章 ワークウェア
関連書籍:
グレース ~ファッションが教えてくれたこと~
カルト・ストリートウェア
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 君の住む街 君の住む街
奥山 由之 / 著
2 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
3 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
4 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
5 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
集計期間:2017/6/14~6/20
TO PAGE TOP