書籍
史上最強の台北カオスガイド101
行く前から心配になってくる。それほどファンキーな本。
——長谷川町蔵

リアルな台北の良さが紹介されててgood job!
——DEAN FUJIOKA

Really Cool Book!
——Nicky Lee
※韓国系アメリカ人ながら台湾で人気のR&Bシンガー。現在はAZIATIXのメンバーとして、リル・ウェインのレーベルと契約


丸屋九兵衛先輩の著書は、前代未聞のアンダーグラウンドな台北旅行ガイド。普通のガイドブックなんかファックだ! グラフィティ、ヒップホップ、サブカルチャー、地元で知られた食い倒れスポットや店。これこそ、台北に来る際の必携書だ。
——洪裕淵(Ben Hong)
※台北っ子。アパレルブランド経営


台北がどういうところなのかわかったつもりになることはできませんが、それでいいんだ、とにかく楽しいし!
——ブックニュース

これはガイドというよりは、台北の今を知ることができる、得難いフィールドワーク本です。
——濱田廣也
※ブルース&ソウル・レコーズ編集長


フツーの観光案内には絶対載らないカオスでサグい台湾をたっぷり紹介☆もちろんHipHop事情も♪
——タワーレコード新宿店

今まで渡○満里奈風の女子系台湾本ばかりだったが、これは男子系マニアック本に仕上がっている。
——ハマザキカク



「癒し」「ほっこり」「小龍包」禁止! これが本物の台北だ!

超コワモテなヒップホップ/R&B評論家が惚れ込んだ街。
それはNYでもLAでもなく……台北だった!

躍動するカルチャー。豪快な食文化。
総合エンターテイメント化した巨大書店。異常にレベルが高いアート。
見知らぬ日本人にバス代をカンパしてくれる人情。
世界史からSFまでに精通し「ダークサイドの池上彰」の異名を持つ著者独自の視点で伝える、
楽しきカオスシティ、台北のワン&オンリーな魅力。
日台関係がますます深まり、台湾の国宝級「豚の角煮」&「白菜」が来日を果たす2014年こそ……
台北の本当の魅力を知ろう!

【目次より】
まえがき 「アンチほっこり」な理由/リノベーションが活きる街/台北には木星がある/ナイトマーケットに行こう!/肉のバリエーションにしびれろ/豆花という選択/タピオカくんが行く!/誰だって臭豆腐を拒む権利はある/食べ合わせのはなし/台北ドラッグロード/めくるめく日本語看板の世界/週末開催の宝石市で驚け/萌えろ! 宅男(オタク)魂/語られざる名物。それはグラフィティ!/ギャングスタなシューズが辿った愉快な運命/厳選! ライブスポット&クラブ/あなたの知らないヒップホップ大国/美麗島ものがたり 台湾数百年史/台北の常識 コンビニの茶は甘いぞ!/あとがき そして、我がMACHIへ。

【著書紹介】丸屋九兵衛(まるや・きゅうべえ)
本業はブラック・ミュージック専門誌あらため専門サイト『bmr』編集長。……なのだが、勢いで行った台北で、来日も果たしていないマニア好みなUSラッパーの台北公演ポスターを見て衝撃を受ける。さらに翌日、バスに乗り合わせた地元の皆さんにバス代を出してもらい、人情に思わず涙ぐむ。
その瞬間から、台北と恋に落ちた。
関連書籍:
丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ
bmrレガシー 永遠のウェッサイ
bmrレガシー 灼熱のファンク・レジェンド
bmrレガシー 栄光のソウル・レジェンド
bmrレガシー ディアンジェロとネオ・ソウル
bmrレガシー スーパープロデューサーズ
THE BAWDIES: THIS IS MY SOUL
音楽誌が書かないゴシップ無法痴態
プリンス 戦略の貴公子
  • デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 皆川明100日WORKSHOP 皆川明100日WORKSHOP
ワタリウム美術館(企画監修) / 皆川 明(ことば) /
2 宇野亜喜良60年代ポスター集 宇野亜喜良60年代ポスター集
宇野 亜喜良 / 著
3 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
4 ファーストアルバム ファーストアルバム
川島 小鳥 / 著
5 鉱物アソビ  鉱物アソビ 
フジイ キョウコ / 著
集計期間:2017/3/15~3/21
TO PAGE TOP