書籍
フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズのすべて
映画、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』で話題沸騰!
フォー・シーズンズの数々の活躍を知るガイドブック


クリント・イーストウッド監督による映画化に続き、
原作のブロードウェイ・ミュージカルも遂に6月来日決定の
『ジャージー・ボーイズ』。その題材として注目度が急上昇中な
のが、フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ。
誰も知らなかった60 ~ 70 年代米ポップス界最強
ヒットメイカーの軌跡を丹念にたどる本書では、
300 点を越える関連ディスクを紹介。
「シェリー」「君の瞳に恋してる」ほか
名曲誕生の裏側に迫る渾身の書き下ろし。

【本書構成】
第一章 フォー・シーズンズ前夜
第二章 フォー・シーズンズ黄金時代
第三章 進化するフォー・シーズンズ
第四章 フォー・シーズンズは永遠に

ザ・フォー・シーズンズ (The Four Seasons)
アメリカ合衆国東部のニュージャージー州で1950 年代に誕生したザ・フォー・ラヴァーズが前身。
ヴォーカルのフランキー・ヴァリ、ギターのトミー・デヴィートのもとに、ベースのニック・マーシ、
「ショート・ショーツ」のヒットを持つ元ロイヤル・ティーンズのキーボード:ボブ・コーディオが加わり、
1962 年の「シェリー」で大ブレイク。
以降「恋はヤセがまん」「恋のハリキリ・ボーイ」「悲しきラグ・ドール」なども大ヒット、
ビートルズら英国からの猛攻撃に対抗し得た数少ない米国勢のひとつとなった。
1960 年代半ばにはフランキー・ヴァリのソロ活動も始まり、
「君の瞳は恋してる」は400 種以上のカヴァーを生む稀代の名曲となった。
一時期ヒット・チャートからは遠ざかるが、1970 年代半ばにはフランキー・ヴァリ「瞳の面影」、
フォー・シーズンズ「愛はまぼろし」「1963 年12 月(あのすばらしき夜)」で劇的に復活。
1978 年の「グリース」までに、グループとソロ合わせて全米トップ40 入りが39 曲、トップ10 入り19 曲、
トップ3 入り12 曲、第1 位が7曲という輝かしい記録を持つ。フォー・シーズンズは1990 年にロックの殿堂入りを果たした。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100 人のシンガー」の第80 位にランクインしている
フランキー・ヴァリは2014 年1 月、若手メンバーによるザ・フォー・シーズンズを率いてファン悲願の初来日を果たし、
80 歳を超えた今も現役でステージ活動を続けている。


筆者紹介:
斎藤充正(さいとう みつまさ)
1958 年鎌倉生まれ。神奈川大学外国語学部中退。
1985 年、雑誌『ラティーナ』に執筆活動開始、
以後CD の企画監修などにも携わる。
第9 回出光音楽賞(学術研究)受賞。
著書に『アストル・ピアソラ 闘うタンゴ』(青土社)、
編書に『200DISCS ピアソラ/タンゴの名盤を聴く』(共編、立風書房)、
訳書に『ピアソラ 自身を語る』(河出書房新社)がある。


【正誤表】
54ページ6行目
(誤)(クライド)マクフィター
(正)マクファター

91ページ10行目
(誤)歩いているの見た
(正)歩いているのを見た

142ページ7~8行目
(誤)〈シェリー〉〈あの日の涙〉に関しては
(正)〈シェリー〉に関しては

169ページ4行目、6~7行目、終わりから2行目
(誤)レスリー・キャロン
(正)レズリー・キャロン

176ページ2行目
(誤)〈ドント・ピック・オン・マイ・ベイビー〉
(正)〈ドント・ピック・アップ・マイ・ベイビー〉

203ページ1行目
(誤)スパーリングの自作曲
(正)ゴスティングの自作曲

208ページ最終行の後に次の2文を追加
 〈ドント・レット・ゴー〉は六七ページでも紹介した通り、一九五七年一〇月に録音されたザ・フォー・ラヴァーズのシングル〈パッカー・アップ〉でアレンジを手掛けたジェシー・ストーンがそれと同時期に書き、黒人歌手ロイ・ハミルトンがヒットさせた曲のカヴァー。大変珍しいことに、ニック・マーシがハミルトンに似せてリード・ヴォーカルを担当している。
 〈踊ろよ、ベイビー〔ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ダンス〕〉は、サンフランシスコ出身の黒人シンガー・ソングライター、ボビー・フリーマンの自作で、一九五八年に全米五位、R&Bチャートでは二位を記録した。これはピアノ基調のロックンロールだったが、一九六二年にクリフ・リチャード&ザ・シャドウズがギター中心のアレンジにして全英二位とした。フォー・シーズンズはメロディを少し変え、ホーンも入れてカヴァーしている。ザ・ビーチ・ボーイズの一九六五年のヴァージョン(全米一二位)も完成度が高いが、メロディはフォー・シーズンズ版をベースにしている。

250ページ終りから5行目
(誤)そして六月二二日に発売
(正)そして六月二八日に発売

278ページ終りから3行目
(誤)マイ・ワールド・ビューティフル・バード
(正)マイ・ワイルド・ビューティフル・バード

348ページ終りから3行目
(誤)《グッド・タイムス》
(正)《グッド・タイムズ》

357ページ終りから2行目
(誤)付属している確立
(正)付属している確率

388ページ終りから6行目
(誤)ニック・マッシ
(正)ニック・マーシ

417ページ4行目
(誤)後にも先にも唯一の経験となった
(正)数少ない経験のひとつとなった

422ページ1行目
(誤)『トイ・ストーリーズ』
(正)『トイ・ストーリー』

429ページ5~6行目
(誤)マヘリア・ジャンスンに
(正)マヘリア・ジャクスンに

446ページ9行目
(誤)ハイ・ホー・シルヴァー・リニング
(正)ハイ・ホー・シルヴァー・ライニング

459ページ左 "RARITIES, VOLUME 2" 14曲目
(誤)A NEW MORNING
(正)A NEW BEGINNING

506ページ3~6行目
(誤)波の音のSEから始まり、スケール感のある作品に仕上がっている。実はこの曲にはヴァージョンが二つあり、女性コーラスがハーモニーを付けているのが、ここでシングルになったフランキーのソロ。メンバーがハーモニーを付けたフォー・シーズンズ版も作られたが当時は未発表に終わっている。
(正)スケール感のある作品に仕上がっている。実はこの曲にはヴァージョンが二つあり、女性コーラスがハーモニーを付けているのが、ここでシングルになったフランキーのソロ。波の音のSEから始まり、メンバーがハーモニーを付けたフォー・シーズンズ版も作られたが、当時はイタリア盤にのみ収録された。

520ページ3行目
(誤)コーラス・ハーモニー入りの未発表別ヴァージョン
(正)コーラス・ハーモニー入りのレアな別ヴァージョン

610ページ8行目
(誤)ドゥ・ワップを歌っていたベトナム戦争から
(正)ドゥ・ワップを歌っていた。ベトナム戦争から

616ページ8行目
(誤)涙の分かれ道
(正)涙の別れ道

618ページ2行目
(誤)私は二度
(正)筆者は二度

632ページ最終行
(誤)クラレンス・クレモンス
(正)クラレンス・クレモンズ
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
2 青森県立美術館コンセプトブック 青森県立美術館コンセプトブック
青森県立美術館 / 編
3 3日でまわる北欧 in ストックホルム 3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 / 著
4 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
5 ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター物語 ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター物語
サラ・グリストウッド / 著
集計期間:2017/9/13~9/19
TO PAGE TOP