書籍
丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ
ラッパー。
シェイクスピア俳優。
詩人。
フェミニスト。
革命家(ブラックパンサー)。

12月29日より新宿バルト9他でロードショー!


2015年に大ヒットした
『ストレイト・アウタ・コンプトン』に続く、
ヒップホップ伝記映画の大本命……

2PAC(トゥパック・アマル・シャクール)が生きた25年を描く
映画『オール・アイズ・オン・ミー』
公開を記念して、緊急出版!


その『オール・アイズ・オン・ミー』で字幕を監修するのが、
ブラックカルチャー紹介の第一人者にして特殊映画界の御意見番こと
丸屋九兵衛(bmr)。その丸屋が、同作の重要場面と、2パックが残した700曲強ぶんのリリックから、独断と偏見で名セリフを選出。
それらのフレーズを解説しながら、彼の生涯とその時代背景について
(映画では描かれないことも含めて)多角的に描き出す。

25年の人生を走り抜けた天才の魅力と多面性を浮き彫りにする、
ヒップホップ/アメリカ文化エッセイ集。
2パックの音楽、映画、そして人生を見つめ直すための副読本として。

映画公開と同日の12月29日にパルコ出版から、
こちらは「翻訳 by 丸屋九兵衛」という体制で
2パックの詩集『コンクリートに咲いたバラ』新訳版が発売予定。

伝記映画、詩集、そしてこの『決めゼリフ』。
没後21年にして到来した
「2パック・イヤー」に乗り遅れるな!

帯推薦文:AK-69

著者:丸屋 九兵衛(まるや きゅうべえ QB Maruya)
2パックの影響でマキャヴェリの『君主論』を買い、同じく2パックの影響でニーチェの言葉を腕に彫ったエセ知識人こと丸屋九兵衛は、ブラック・ミュージック専門誌あらためヒップホップ/R&B専門サイト『bmr』の編集長。
2016年には『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』を世に出している。
かつては、東スポに時おり掲載される「プレスリー、養老院で発見さる!」系の記事が「2パック、別荘地で目撃さる!」となるまで、日本で彼の名を広めることを目標にしていた。
今の夢は、「トゥパック・アマル」を「インティライミ」よりもメジャーにし、「日本で最も有名なケチュア語の単語」にすること。
関連書籍:
丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ
史上最強の台北カオスガイド101
bmrレガシー 永遠のウェッサイ
bmrレガシー 灼熱のファンク・レジェンド
bmrレガシー 栄光のソウル・レジェンド
bmrレガシー ディアンジェロとネオ・ソウル
bmrレガシー スーパープロデューサーズ
THE BAWDIES: THIS IS MY SOUL
音楽誌が書かないゴシップ無法痴態
プリンス 戦略の貴公子
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
発売月
書籍ランキング
1 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
2 週刊金澤2007-2014 週刊金澤2007-2014
金澤ダイスケ(フジファブリック) / 著
3 昭和のレコード デザイン集 昭和のレコード デザイン集
山口‘Gucci’佳宏 / 鈴木 啓之 / 著
4 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
5 オランダ・ショート・トリップ オランダ・ショート・トリップ
auk(オーク) / 編著
集計期間:2017/11/8~11/14
新着レビュー

  • 丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ
  • 丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ
  • 銀杏BOYZトリビュートCDはこちら
  • キュウソネコカミの初単行本はコラム集!
  • <旅する絵本作家> ミロスラフ・サセックの “This is” シリーズ 全18冊
  • mt(masking tape) X Miroslav Sasek
  • 電子書籍
  • BLUES&SOUL RECORDS
  • EYESCREAM
  • EYESCREAM.jp
  • bmr.jp
  • SPACE SHOWER STORE
  • メディア関係者の方へ

TO PAGE TOP