レビュー
65 / 67« 先頭...6364656667

「XBRAND」にて『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』紹介!

  • 2010.02.12
 
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコRolling Stoneさん のレビュー

アンディ・ウォーホルが手掛けたバナナのジャケットで知られるアルバム『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』。当時のセールスは芳しくなかったが、性やドラッグといったタブーに切り込んだ歌詞、そしてアヴァンギャルドなサウンドが、後続のアーティストを数多く生んだ名盤として評価されている。

ファッションポータルサイト「fashionjp.net」にて『ブリティッシュ・ファッション・デザイナーズ』紹介!

  • 2010.02.05
 
ブリティッシュ・ファッション・デザイナーズfashionjp.netさん のレビュー

「さまざまな圧力があって、それに対抗しようとする力が、ブリティッシュファッションの原動力になってきたのだ。そのことは、イギリスの音楽やアートの世界にもあてはまる」という写真家、ニック・ナイトの序文で始まる『ブリティッシュ・ファッション・デザイナーズ』(ハイウェル・デイヴィス著、桜井真佐美訳、208ページ、2500円、Pヴァイン・ブックス)が発売されました。

『メレンゲが腐るほど旅したい』の著者:メレ子さん「東京ナイロンガールズ」にてインタヴュー掲載!

  • 2010.02.04
 
メレンゲが腐るほど旅したい東京ナイロンガールズさん のレビュー

ゲストの女の子にとっての「飾らない場所」でデートするフォトセッションインタビュー。

8回目のゲストは、写真と手書き地図でつづる旅日記ブログで登場した秋田犬「わさお」が注目を浴び、人気旅日記ブロガーとなったメレ山メレ子さん。

Atmosphereマガジンにて『ア・ウェイ・オブ・ライフ』著者:竹村卓氏のインタヴュー掲載!

  • 2010.01.28
 
ア・ウェイ・オブ・ライフ~28人のクリエイタージャーナルアトモスフィアさん のレビュー

The book features 28 big-time artists that’s got the Indy spirit and speak the language of the skate culture. Mr. Takemura talked to us about the things that happened in making the book and what he got out through all of the interviews with the artists. スケートカルチャー、インディペンデント精神を共通項に28人の錚々たる面々のインタビュー記事を集めた本書の著者である竹村卓氏が、本書の出版にあたっての出来事やインタビューを通して感じたことを語ってくれました。

アートスケープにて『Dragon's Dream ロジャー・ディーン幻想作品集』紹介!

  • 2010.01.27
 
Dragon's Dream五十嵐太郎さん のレビュー

まだ小さなサイズのCDではなかった時代、ASIAやYESのアルバムで穴があくほど見つめたジャケットのアートワークの数々。展覧会など開催しなくても、プログレのバンドを通じて、一度見たら忘れられない幻想的なランドスケープは広く知られるようになった。

「結婚するなら、深くしたいの」心なごむオードリー・ヘプバーン写真集の中身

  • 2010.01.14
 
Intimate Audreyムービーウォーカーさん のレビュー

生誕80周年を迎えた名女優オードリー・ヘプバーン。1956年から約10年間にわたって撮影された貴重なオフショットに彼女自身の言葉を添えて、“永遠の妖精”の魅力を余すところなく伝える写真集「Intimate Audrey オードリー・ヘプバーン写真集 1956-1964」が1月22日に発売される。

ヒース・レジャー三回忌に発売の写真集の中身

  • 2010.01.13
 
ヒース・レジャー追悼写真集ムービーウォーカーさん のレビュー

今年1月、わずか28歳で突然この世を去った俳優ヒース・レジャー。演技派スターとして将来を嘱望された彼の、短くも美しい生涯を数々の貴重な写真でつづった「ヒース・レジャー追悼写真集」が、2010年1月22日の3回忌に合わせて発売される。

毎日新聞(1/4東京夕刊)「記者が選ぶ今週はコレ!」にて紹介!

  • 2010.01.06
 
ジャズ・ミュージシャン3つの願い川崎浩さん のレビュー

モダンジャズがまだ黒人の音楽だった1960年代。演奏家たちは厳しい環境の中で、苦しくとも生き生きと音楽を紡ぎ出していた。彼らを精神的、経済的に支えた最も有名な人物が、パノニカ・コーニグズウォーターである。

TBS「新知識階級クマグス」に『TOKYO大学博物館ガイド』著者大坪覚さん出演!

  • 2010.01.01
 
新知識階級クマグスさん のレビュー
2010/1/29(金)深夜24:40~
TBS「新知識階級クマグス」(V6出演)に著者の大坪さんが出演します。

「大学博物館クマグス」として都内のおすすめ大学博物館を5館紹介いたします。


新知識階級クマグス
http://www.tbs.co.jp/kumagus/

平子理沙さんオフィシャルブログ『Candy talk』にて「マイケル・ジャクソン裁判」ご紹介☆

  • 2009.12.11
 
マイケル・ジャクソン裁判平子理沙さん のレビュー

「マイケルジャクソン裁判」
/アフロダイテジョーンズ著
(ブルースインターアクションズ)
はあの裁判の真実を
冷静に描いている本です。
マイケルに良くしてもらった人々が
ウソの証言で裁判を起こし、
検察、弁護士達と共に策をねって
大金をむしり取ろうとし、
大失敗する全てが描かれています。

65 / 67« 先頭...6364656667
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
レビューのバックナンバー
書籍ランキング
1 君の住む街 君の住む街
奥山 由之 / 著
2 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
3 ファーストアルバム ファーストアルバム
川島 小鳥 / 著
4 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン 3日でまわる北欧 in コペンハーゲン
森 百合子 / 著
5 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 3日でまわる北欧 in ヘルシンキ
森 百合子 / 著
集計期間:2017/6/21~6/27
TO PAGE TOP