レビュー

ミュージックシェルフにて『シューゲイザー・ディスク・ガイド』紹介!

  • 2010.03.10
 
シューゲイザー・ディスク・ガイドミュージックシェルフさん のレビュー

90年代前後にイギリスのロック・バンドを中心に一大ムーブメントとなったシューゲイザーに焦点を当てた書籍『SHOEGAZER DISC GUIDE シューゲイザー・ディスク・ガイド』が3月10日にP-VINEBOOKSより発売される。

MySpaceの音楽ニュースにて『シューゲイザー・ディスク・ガイド』紹介!

  • 2010.03.09
 
シューゲイザー・ディスク・ガイド周東香里さん のレビュー

80年代後半のイギリスで生まれ、90年代にちょっとしたムーヴメントとなるも、気づけば音楽のメジャー・シーンから姿を消したシューゲイザー。しかし2008年、まさかのマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン復活ライヴをきっかけに、再び世界的に注目を集めることに――そんなシューゲイザーの耽美な世界をたっぷり紹介するガイド本、その名も『シューゲイザー・ディスクガイド』が3月5日に刊行された。

朝日新聞書評&ブログにて『Dragon's Dream ロジャー・ディーン幻想画集』紹介☆

  • 2010.03.09
 
Dragon's Dreamサエキけんぞうさん のレビュー

コニチワ!

大事なこというの忘れた!

本日、朝日新聞朝刊「視線」に書いたよ。

プログレロックのイエスのジャケットの

画家として有名なロジャー・ディーンの画集が出たんだ。

「こわれもの」

「危機」

「海洋地形学の物語」

日本語タイトルがいいね。

ナタリーにて『ラップのことば』紹介!!

  • 2010.03.09
 
ラップのことばナタリーさん のレビュー

ジャパニーズヒップホップ界を代表する著名ラッパー15名によるインタビュー集「ラップのことば」が4月2日に発売される。「ラップのことば」は、日本の新旧ラッパーたちに歌詞=言葉について尋ねたロングインタビュー15編を収録した「日本語ラップ読本」。

ナタリーにて『シューゲイザー・ディスク・ガイド』紹介!!

  • 2010.03.05
 
シューゲイザー・ディスク・ガイドナタリーさん のレビュー

轟音ギターと甘いメロディが特徴的な、90年代初頭に誕生した音楽ジャンル、シューゲイザーのガイドブック「シューゲイザー・ディスク・ガイド」が3月5日に発売される。

むしむし探し隊ブログにて『虫目で歩けば』を紹介しています!

  • 2010.03.05
 
虫目で歩けば鈴木海花さん のレビュー

あたたかい雨とともに、ぐんぐん力強く春がやってこようとしています。 室内でもピョンちゃん(ハエトリグモ)たちが活動をはじめたようで、姿を見るようになりました。  さて、以前ちょっとお知らせした単行本の発売が迫ってきました!『虫目で歩けば』3月5日発売です。

パリの情報サイト「PRESS PARIS」にて『パリのシャンブル・ドット』紹介!

  • 2010.03.02
 
パリのシャンブル・ドット竹内和司さん のレビュー

もうすぐ春ですね♪

ちょっとパリ(旅行)でもしませんか♪

てな感じで、「春一番」の観測により、旅行気分も高まるこの頃。かなたフランス・パリでも、最高気温が10℃を超える日がちらほら。春はすぐそこまで来ているようなのだ。

『Intimate Audrey オードリー・ヘプバーン写真集』hanako WESTにて紹介!

  • 2010.02.24
 
Intimate Audreymicさん のレビュー

最後に今回は発売されたばかりのオードリー・ヘップバーンの写真集をご紹介!

彼女の写真集はこれまでにも多く出版されているけれど、本作は数多くのハリウッドスターや著名人を手掛けてきた写真家ピエール・アンリ・ヴェーラックによるもの。オードリーの全盛期と言われている50年代後半からの約10年間が掲載されていて、オフショットも満載で微笑ましい写真もいっぱい。

『ヒットマン デヴィッド・フォスター自伝』映画評論家の南波克行さんのブログにて紹介!

  • 2010.02.24
 
ヒットマン南波克行さん のレビュー

私は80年代を通じて、デヴィッド・フォスター全楽曲のコレクションに、精魂傾けていた。今だにCD化されていない曲もあるし、もうずいぶん散逸してしまったが。

そのデヴィッド・フォスターの自伝が出版されたと知り、慌てて一気通読してしまう。

「XBRAND」にて『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』紹介!

  • 2010.02.12
 
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコRolling Stoneさん のレビュー

アンディ・ウォーホルが手掛けたバナナのジャケットで知られるアルバム『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』。当時のセールスは芳しくなかったが、性やドラッグといったタブーに切り込んだ歌詞、そしてアヴァンギャルドなサウンドが、後続のアーティストを数多く生んだ名盤として評価されている。

  • 丸屋九兵衛が選ぶ、2パックの決めゼリフ"
  • 「エイリアン・ サバイバル・マニュアル」特設サイト
  • BLUES&SOUL RECORDS 予約購読キャンペーン
レビューのバックナンバー
新着レビュー
書籍ランキング
1 MONDO映画ポスターアート集 MONDO映画ポスターアート集
Mondo / 著
2 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば
ハービー・山口 / 著
3 大橋裕之の1P 大橋裕之の1P
大橋 裕之 / 著
4 君の住む街 君の住む街
奥山 由之 / 著
5 IN MY ROOM IN MY ROOM
蜷川 実花 / 著
集計期間:2017/12/6~12/12
TO PAGE TOP